GemForexだからできる両建てスワップ手法

GemForexだからできる両建てスワップ手法のアイキャッチ画像

両建てとは

両建てとはのアイキャッチ画像

両建てとは、同じ通貨ペアに対して売りと買いの両方のポジションを保有するトレードです。
例えば米ドルと日本円の通貨ペアの場合、1ドル100円の時に売りポジション1ドル90円の時に買いポジションとどちらのポジションを保有することです。

言い換えれば、「相場が上昇時と下降時のどちらの相場展開においても利益を出す事ができる」か「売りと買いでポジションが同数の場合には意図した方向へと相場が動かなくても損失や利益が拡大しない」と言う使い方もされる仕組みです。

このように、下のポジションで売って含み損を抱えている場合は、上で買ってロングポジションにするとどんなに相場が上昇しても損の拡大がなくて安心できます。

また、利益が出ている状態で両建てをすると含み損は拡大しないですが、含み益が相場展開で減ってしまうことも防げることが特徴です。ただし、両建ての手法は簡単そうに見えますが、投資技術において高い技術を必要とするために一筋縄ではいかないこともあります。

両建ては複雑なチャートになるため初心者には売り時と買い時を決めにくく、損切りをしないで良いという考え方もあり安易に手を出すといつの間にかポジションのほとんどが含み損となってしまい、資産全体を一度に失ってしまうリスクもあります。また、業者に多くの手数料を支払うだけの無益な場合もあり、実際には有効性がないことが実証されていて注意が必要です。

このため、全体的な相場感とバランス感覚が両建てでは非常に重要になり、初心者にとっては厳しくなります。

なぜGemForexで両建てスワップができるのか

なぜGemForexで両建てスワップができるのかのアイキャッチ画像

GemForexは特殊なスワップポイントを設定しているため、両建てスワップができることで注目されています。

基本的に、他のFXの業者は国内海外ともにロングかショートのどちらかまたは両方がマイナスに設定されますが、GemForexの場合は、ロングとショートともにスワップポイントがプラスになっている通貨ペアがあることが特徴です。このため、その方法で取引を行えばロングでもショートでもスワップポイントをもらえるわけです。

ちなみに、この両建てスワップ手法はGemForex公認の方法ですが、為替が上がればロングで利益が出てもショートで損失し、下落するとロングで損失しショートで利益が出るなど、双方ともほぼ均等に出るため損益が発生しないものです。このため、GemForexのスワップポイントをロングとショートともプラスの通貨ペアを選び、両建てをすることでスワップポイントが発生します。

以上の仕組みから、両建てによって差異を0にしても、スワップポイントが毎日一定額入り続けて簡単に稼げることがメリットです。

一例を挙げると、米ドルと日本円のスワップポイントはロングが0.21300でショートが0.28700で、これをそれぞれ1lotで両建てをするとそれぞれ一日あたり21.3円と28.7円稼げる計算になり、毎日50円何もせずに稼げてしまいます。

このように、GemForexは通貨ペアが双方ともプラスになるため両建てを行って放置するだけで稼げ、他のFXのように利益を出せなくなることがなくて会社公認の方法のため知ると便利です。

メリットとリスク

メリットとリスクのアイキャッチ画像

基本的に両建てのメリットは、GemForexを選び、両方とも利益を出せる通貨ペアを選んでそのまま放置するだけで稼げることです。放置しても良い理由は差異による損益が発生しないため、チャートの動きも経済指標も関係なく初心者であっても簡単に利益を出せます。このため、GemForexは長期的に安定して稼げることが特徴で、スワップポイントにも変動がなくそれほどの動きがないことが特徴です。

しかし、メリットもあればデメリットもあるため、よく確認してからトレードをする必要があります。

両建てスワップ手法は短期でまとまった金額を稼げないため、短期間で勝負するためには不向きです。このため、短期間で勝負をするなら差異トレードをするなど使い分け、効率良く資金を増やせるようにしないと厳しくなります。

また、両建てスワップ手法は肝心なスワップポイントが変動によってマイナスになることもあり、この場合には稼げる金額が減ってしまいます。スワップポイントは為替ほどでないものの定期的に変動し、ホームページで確認して対策を講じる方法が望ましいです。

GemForexは両建てスワップポイントを稼げるよう通貨ペアを選んでそのまま放置するだけで良く、認めている方法のため必勝法といえますが、他のFX業者では禁止されています。
しかし、実際にはスワップポイントは参考値となるようで、市場の動向に応じて日々変動するため安易に稼げないようです。このため、長期的に続けてから状況を確かめ、最適な手法を選べるように工夫する必要があります。

両建てスワップの方法はいたってシンプル

両建てスワップの方法はいたってシンプルのアイキャッチ画像

両建てスワップの手法は、両方ともプラスになる通貨ペアを選ぶと放置するだけで稼げる仕組みですが、実際にはそれほど稼げないことが特徴です。

スワップポイントは常に変動するため予想とは大きく違うこともあり、両建ては同じ通貨ペアに対し売りと買いの両方のポジションを保有するため、相場が上昇しても下降しても稼げる仕組みとして注目されています。ただし、GemForex以外の会社はロングとショートのどちらかまたは両方がマイナスに設定されていますが、GemForexでは双方ともプラスの通貨ペアがあるため両建てスワップポイントを稼げることが特徴です。

しかし、そのまま続けても1lotずつ購入しても1日50円程度になり、スワップポイントは常に変動するため減ることもあります。このため、短期間で稼ぎたいと考えているなら差異を利用したトレードを積極的に行い、両建てスワップポイントだけで稼ぎたいと考えるなら他社と併用するなど工夫する方法が望ましいです。

GemForexを使う時はオールインワン口座とノースプレッド口座があり、レバレッジが1000倍でロスカットが20%で追証なしのため安心して使えます。追証なしでレバレッジが1000倍と高く、口座残高がマイナスになってもすぐに0円とリセットしてくれることが特徴です。

両建てはドル円とユーロドルは買いでも売りでもスワップ金利が付き、かなり低くてもそのまま放置するだけで受け取れます。
ただ、最近では世界情勢が大きく変動しやすくユーロにするとドルと比較してスプレッドが広がる恐れもあり、ドルにすると安心して続けやすいようです。

ちなみに、両建てスワップポイントを得る方法はGemForex以外では基本的に禁止されているため、差異を利用したトレードしか使えなくなっています。また、GemForexの両建てでもスワップポイントを利用した方法は長期にならないとさほど利益を出せないもので、忍耐強く勝負をするなど自分なりに考えることが大事です。

以上のように、両建てを認めている会社がGemForexのみで、そのまま放置するだけで稼げるように見えますが実際にはさほど利益を出せていないこともあるものです。
両建てスワップポイントは基本的に短期的に利益を出す方法としては向いていないため、コツコツ稼ぎたいと考えても良いですが参考値のため期待どおりにならないこともあります。

海外FXを考えているなら、両建てを禁止する会社も多く差異を利用したトレードで勝負し、最適な方法を探して少しでも利益を出せるように考える方法が望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です